不用品の処分に利用しよう!ネットオークションの使い方

ネットオークションの出品の流れ

ネットオークションサイトの使い方

​本題であるネットオークションの使い方をご紹介します。
ネットオークションでできることは、大きく分けて「落札」と「出品」です。
今回のテーマは物を処分する際に使うネットオークションですから、「出品」のやり方をご紹介したいと思います。
ネットオークションで出品する手順は、まず商品の写真を撮り、商品についての説明文を書き、オークションでの最初の金額を決める、といった流れになります。

では、早速商品の写真を撮るところから見ていきましょう。
大切なのは、とにかく綺麗に撮ることです。
購入者側からすれば、商品の見た目の情報は写真しかないのですから、撮影の出来で売れるか否かが決まると言っても過言ではありません。
写真についてコツと注意点をお伝えします。

説明書きは正直に

​現在、ネット上に写真をアップする機会はたくさんありますので、コツなどお伝えする必要はないと思いますが、綺麗に撮るには明るい場所で撮影することが大事です。
電気スタンドなどを使って商品がはっきりと映るようにしましょう。
また、いろいろな方向から撮り、購入者の不安をなるべく無くしてあげることで、信頼を得ることができます。

次に、商品の説明書きです。ここで絶対にしてはいけないのが、落札金額が下がることを避けるため、嘘の情報を記載することです。
買った相手にはいずれ商品が手元に届きますので、すぐにバレてしまう上、最悪の場合「悪い出品者」と評価されてしまいます。
すると次回から落札されにくくなる恐れがありますので、くれぐれも正直に書いてくださいね。
金額の決め方については、別ページでご紹介しています。


この記事をシェアする
TOPへ戻る